2008.09.21

用途として

その1) 音楽プレーヤ (今のところアリプロとマーヤさんを突っ込んだ)
その2) 地図ビューワ・ナビゲータ (ググるさんがそのまま使えるのは便利)
その3) Internet閲覧マシーン (秋葉原での安値調査には重宝しそう)
その4) 小説リーダ

 その4) をやってみた。
 有料コンテンツではなく、青空文庫から。
 XHTML形式がそのまま読める。 縦向きだと字が小さくなって見づらいので横にして幅を画面いっぱいにすれば文字サイズはほぼ文庫本と同じくらいになるし、フォントも綺麗なのでそれほど違和感はありませんね。
 これは相当暇つぶしできます。 ただし、ずっと画面を見続けるのは疲れるかもしれないので、その辺りはやはり紙とインクの媒体の方に優位性があるかなぁ。

Asnovelreader_small


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.20

来ちゃった

やっちまったょ
ここの製品がお洒落なのは分かるけど、その後のメンテナンスの不便さとかから避けてきてたんだけどね.....

20080920_iphonecomeshere_small

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.18

本日のお買物(その2)

やっても~たぁ、というよりも
いっけぇぇぇっ~~~~(by 紺野真琴)の境地でしたね。

Okaimono_2

M/Bはこれと ASUS のどちらにしようか悩んだ結果、こちらに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.29

2年前の価格

 一日中雨なので家の中でグダグダしつつ、普段使わない引き出しの整理をしていたら 2年前に あきばお~ で買ったSDメモリのレシート(相性保証つき)が出てきた。

  Transcend の 1GByte が 5,499円也

 今だとブランドさえ問わないなら、同価格で 8GByte の SDHC とか同容量が 600円で買えたりしますね。安くなったもんだ。
 この時はまだ価格が高かったので念のために相性保証(+300円)をつけていましたが、今は余程でないとしませんな。

 そろそろ SSD が普及帯に現実的ところまで落ちてきて、まだ当分はNAND型Flashメモリでの東芝とSamsungの覇権争いが繰り広げられているので、容量単価はもう少し安くなりそうな気がしますが、どこまで安くなるやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.28

でも物欲はありんす

 先週、新しくPCを組み上げると息巻いて秋葉原に行ったものの結局買わず仕舞い。

 で、その翌日に濃い面子と呑む機会があり、その話題となったときに 『Intel Core2 Duo メインで』という話をしたら 激しく AMD Phenom をイチ押しされる。 それまで余り眼中に無かったのだけど、調べてみると Quad-Core でもそれほど高くない。 買うとするなら Phenom X4-9750 あたりだが、TDP が 95W とヤヤ高め。 できれば熱関連は低いに越したことが無いので、調べていくと来週ごろには TDP 65W の X4-9350e がリリースされるとのコト。 ならばこれを待っても良いかなぁ、という結論に達しました。

 MotherBoard は、GIGABYTE の GA-MA78GPM-DS2H か、ASUS の M3A78-EMH HDMI が鉄板ですかね。

 ただ、来週・再来週共にお出かけの予定があるので新PCの構築は当分お預け。


 それと今回PCを組む上での懸念点として、手持ちのケースの都合で高さがあまり取れないこと。 高さを決定する要素としては、

    ソケット + CPU + ヒートシンク + FAN + 空気取り込みスペース

となるが、さっき計ったら MotherBoard 面から 70mm が限界。

 これらを収めようとすると、薄型の冷却系パーツを別に買う必要があるなぁ、と。
 ということで調査すべく、これから再び秋葉原に行って来る。

 『まず、ヲマヱの頭を冷す方が先だろう』 という突っ込みはナシで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.22

買ってくる

最近ウチのメインマシンの調子がどうにもおかしい。

電源SW がお馬鹿になりつつあり、途中でいきなりシャットダウンする。
また、Webブラウザが頻繁に落ちるようになってきた。
しかも、3代目ファイア・フォクスケにした所、更に顕著に(あぅぅ)

家にはなぜか使っていないMicroATX のケースと HDD があるので、あとはマザーと、CPU とメモリだな。
なんだ、4~5万円あれば買えるじゃないか。

っつーことで、これから雨の中、秋葉原に行って買ってくる。
(その考え、オカシイです。 というか、自重しろ、オレ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.29

2008.2の定例UpdateとIE7インストールについて(訂正)

作成当時の記載内容に誤りがあったようなので訂正します。
(取消線部分は削除箇所、太字は追記箇所)


Microsoft が 2008年2月に予定している月例アップデートには InternetExplorer 7 が含まれてインストールされてしまうという話を耳にした。
”一事が万事”と捕らえるならば、まぁ確かにそうではある。
しかし、ほとんどの PC には当てはまらない、ハズ。
Windowsに管理者権限でログインしている場合、これに当てはまる模様。

 というのも、IE7 が月例アップデートでクライアントPCにまで自動で配布される経路は WSUS をアップデートサーバに使用している場合。 すなわち、それなりに管理体制が整っている企業・団体内のクライアントPC に絞られる(ハズ)。

 しかも WSUS サーバの自動承認(auto-approve)の設定において、"Update Rollup" (修正プログラム集) のクラスにチェックが入っている状態で初めてクライアントPCに対してアップデートが促される。 また、この "Update Rollup" は、WSUS導入時にはデフォルトでは設定されていないとのこと。
参考URL : WSUS Product Team Blog

WSUSについてはそうなのだが、家庭でPCを使用しているような場合での、WindowsUpdate や MicrosoftUpdateを使用している場合についても、どうやら IE7 へのアップデートインストールが促されるもよう。


とは言え、一度やらかしてしまっているので、本当に大丈夫なのかどうかについては、よくわかりません(笑)。

本当に心配ならば予防策として、「自動更新による配布をブロックするオプション」 なるもので予め準備しておくことも無駄ではないかも。

また、万が一インストールされてしまったとしても、[コントロールパネル]-[プログラムの追加と削除]からアンインストール可能なようだ (でも、再度インストールが走らないとも限らないが)。

それにしても、この日本語訳は機械翻訳とは言え何とかならんもんか?(元ネタは、先の WSUS Product Team Blog の内容の様であるが)

※初回Up時から1日後に追記・変更を実施してます。
※さらに文書全体に修正を加えました(2/1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.01

面識はないが存じ上げている人の訃報

日本の Internet の勃興期(それが具体的にいつかというと、15年ほど前くらいか)にはこの人の名前(というか、ハンドル?)はとても良くお目にかかった。
いとじゅん、こと萩野純一郎氏。

訃報:萩野純一郎氏

自分と同年代なんだよねぇ。
ふと自分がこれからどれだけのことを成し遂げられるのか、という気持ちになった。

故人の御冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.02

相性占い(但し”ビス太”専用)

 あなたの PC とWindowsVista との相性はいかに?

 ということで ”Windows Vista Upgrade Advisor” なるものが、Microsoft のサイトで公開されている(但し、実行環境は XP , Vista(?) 専用)。

続きを読む "相性占い(但し”ビス太”専用)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.26

あららららら

Practical なコードのリリースや攻撃はまだ無いようだけど、脆弱性の中に 

ICMP - Echo (Type 8)
 が含まれているのが、とってもイヤ~~ン。

修正パッチのリリースは既に始まっているけれど、使っている IOS の Rev. によってパッチ適用の条件が違ってくるのも、これまたイヤ~~ン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)