« 明日はコミティア | トップページ | さすがヤマハと思った瞬間 »

2005.05.07

横浜FC v.s. 京都パープルサンガ

横浜FC v.s. 京都パープルサンガ

開始直前


 さすがに連休最終日に広島にはいけないので、J2 横浜FC の試合を見に行く。 連休のド真ん中だったら多分広島に行っていたと思う (それもバイクで) 。

 日産スタジアムに比べると三ツ沢はスタンドとフィールドがとても近いので、選手同士の声の掛け合いなんかもよく聞こえる。 コンパクトな分だけ親近感が湧く場所だなぁ。
 熱心なサポータを擁するチーム同士でギッチリ埋まるような試合だと、とっても迫力がありそう。 浦和の駒場は行ったこと無いので分らんけど、そんな感じなんだろうか。

 でもって、試合後の感想 (結果 : 横浜 1-2 京都)。

 横浜FC を始めて生の試合で見たのですが(汗)、場所的にも戦術的にも中心となる選手がいないなぁ、というのが正直な感想。 だから、攻撃に於いてチグハグ。
 中盤全体が押し上げて行って攻めていくというかんじではなく、とりあえずボールが来たから前線にパスを出そうか、という感じ。 それでちゃんとパスが通れば良いけど、そうでないことが度々ある。 それと、スペースの作り方がどうもヘンでわざわざ狭いところに行こうとするのはどういうことか。 せっかく良い所に味方がいるのにそれが見えていないのか、ヘンな所にボールを出していたりする。 また、パスを受けるのに都合の良いスペースに選手が行かず、せっかくの好機をフイにすることもしばしば。 こんなこともあって、自分サイドのボールを簡単に相手に渡してしまっていて勿体無い。
#極論を言うと、「チーム全体で戦術を含めた練習してる?」
 それと、DF 周りではオフサイドラインをコントロールする人間がいないのか、簡単に京都のFWに抜かれてしまって危うい場面に何度も遭遇。 2点目なんかは京都が非常にウマくやったのだけど、これはコントロールがしっかりしていたらオフサイドにできたかもしれない (って口で言うのは簡単だけどねぇ)。

 京都は組織プレーがまとまっている感じで、守りの要所でちゃんと相手を潰すことでシュートチャンスへの芽を摘んでおり安定していた。 やっぱ首位だわ。

 ダメダメだった前半を 2-0 で折り返して後半になると尻に火がついたのか、徐々に動きが良くなり畳み掛けるような攻撃も見られはしたものの、やはり攻めきれなかった。 ゴールポストに当たるなど、惜しいのもあったのだけど、火が着くのが少し遅かったようで 1点取るのがやっとだった。

 課題は、ボランチ and/or トップ下に良い選手がいないこと、でしょうか。

|

« 明日はコミティア | トップページ | さすがヤマハと思った瞬間 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6230/4022182

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜FC v.s. 京都パープルサンガ:

« 明日はコミティア | トップページ | さすがヤマハと思った瞬間 »