« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.29

初代代紋( Emblem take-I )

 メーカー製PC には必ずといって良いほど貼り付けられている某プロセッサ製造会社の代紋。

 なぜか、私の家にはその初代の代紋が リール であったりする (笑)。

続きを読む "初代代紋( Emblem take-I )"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.24

今日の晩飯

 いつぞやの時に戴いた、白菜とチンゲン菜がまだ残っていたので(笑)、これで料理をば。

 タップリの白菜とチンゲン菜に白シメジ・ベーコンを炒めたところにバターと牛乳で整えたホワイトソースでのスパゲッティ
 と相成りました。 スパイスとして、最後に黒胡椒とバジルを散らして出来上がり。

 葉物がクッタリとしていて、余り見栄えは良くなかったので写真には収めていませんが、ウマカッタです。

-以上-

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.23

ハウル

 土曜日にやっと観てきた。

 感想はというと、「?」 。

 もう既に色んなところで書かれているけど、原作を読んでいると 「映画の内容が物語のどういうところか」、というのがわかるみたい。 でもオイラの場合は原作は読んでいないので、案の定、世界観が全くつかめない。 

 元々テーマとしては、重たい話なのかなぁとは思うが、子供にも飽きずに観てもらうとなるとそれなりに御伽噺要素も散りばめる必要があり~の、といった感じなのかしらん? 

 (ちょっとネタバレ)
 んでもって、そう簡単に戦争を終わらせられるものなのかなぁ、という気もしないでもない。 全体の構成として、なんか安易な気がしてならない。 物語全体から映える処だけを抜き出しているんだろうか? (原作がどうなっているか知らないので何とも言えんが)


 そして、やっぱりソフィーの声は.....無理があるかも。
 んでもって、サリマン先生。 魔法を使っているとはいえ、美少年をたくさん仕えさせて、あなたオイシすぎ (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

今日の映画(ベルヴィル・ランデヴー

おばあさんが主人公のアニメ映画。

こっちのおばあさんもとってもパワフル。

アニメならではの映像表現がふんだんに使われていて、デフォルメ感が非常に独特。

感動的な話なんだが、至る所にある(ブラックな)ユーモアのおかげで、ありがちなお涙物にならない辺りがよくできているなぁ、と感心。

そして、最後までちゃんと観ましょう(笑)。050115_1925.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.07

帰還命令

 So What? (わかつきめぐみ 作)の 松23号 だったら、紙の上をピンッと弾くシーンだったりするようなタイトルですな。

 正月に実家に帰らなかったら、今度の3連休に帰って来いとの電話が.....
 どうやら力仕事の人足として帰ることになるらしい。 正月に帰らなくても結局こうなってしまうのね。


事務的連絡 : 
 新年会には遅くに顔を出せるかと思いますが、それすらも流動的ナリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.03

NHK-Edu. 侮りがたし

NHK教育で今やっている番組(2005/01/03 22:30~23:30)。

”考え方”が動きだす 佐藤雅彦研究室が生む新しいアニメーション▽脳科学とアニメ▽数学と表現▽CGで見る概念

硬派だけど、面白い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.02

今宵の晩飯

 実家に帰らなかったせいもあってか、急に雑煮が食べたくなった。

 雑煮を作ろうと思い立ったのは、初詣の帰りの 20:00 も過ぎた帰りの電車の中。 通いのスーパーに果たして食材があるかどうか不安だったが、それなりに揃っており、『けっこうやるなぁ』 と関心。

続きを読む "今宵の晩飯"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »